こんなブログ読んでも時間の無駄ですよ

アプリランキング上位の「BLACKHOLE」とFLASHゲーム「ISOBALL」の類似性を検証する

現在、App Storeのランキング上位に「BLACKHOLE」という物理パズルゲームがランクインしています。

f:id:mad_ochi:20150920093258p:plain

同様にAndroid版のアプリもGooglePlayストアでランキング上位にランクインしています。

f:id:mad_ochi:20150920093455p:plain

iPhone版のリリース日は2015年9月18日

Android版のリリース日は2015年8月25日前後となっています。

内容は、「物理法則に従って動くボールを、壊さずにゴールのホールまで到達させるパズル」となっています。

f:id:mad_ochi:20150920093928p:plain

これがゲームのスクリーンショットです。

さて、話は変わりまして、スマホがまだなかった時代にPCで遊ぶ「FLASHゲーム」というのが流行っていました。

その時に、海外のデベロッパーにより開発され人気を博した「ISOBALL」というゲームがあり、そのスクリーンショットがこちらになります。

f:id:mad_ochi:20150920094220p:plain

ちなみに、このISOBALLですが、開発元は「CandyFrame」という海外のデベロッパーです。

正確なリリース日はわかりませんが、少なくとも2010年には一般に広くプレイされていた模様です。

f:id:mad_ochi:20150920094437p:plain

それでは、ゲームのルールを詳しくみて行きたいと思います。

まず、BLACKHOLEですが、STARTを押すとボールが動きだすのですが、ボールは少しでも高い所から落ちると壊れてしまいます。

f:id:mad_ochi:20150920094558p:plain

次にISOBALLですが、これはSTARTを押すとボールが動き出し、少しでも高いところからボールが落ちると、なんと、ボールが壊れてしまいます。

f:id:mad_ochi:20150920094725p:plain

さて、このボールを壊さずにゴールまで運ぶために、用意されたアイテムを画面上に配置する必要があります。

BLACKHOLEの場合は、「四角」や「坂」になったアイテムを配置し、向きを変更することでボールが正確に動作するように設定を行います。

f:id:mad_ochi:20150920095024p:plain

一方「ISOBALL」では、ボールをゴールへ導くために、「四角」や「坂」のアイテムを配置し、向きを変えてやることで、うまくボールを動かすことが可能です。

f:id:mad_ochi:20150920095137p:plain

まどろっこしいので、次は「BLACKHOLE」のSTAGE4と、「ISOBALL」のSTAGE4の解答例を同時にご覧いただきましょう。

f:id:mad_ochi:20150920095342p:plain

f:id:mad_ochi:20150920095404p:plain

さて、「BLACKHOLE」はこのようなオリジナルティあふれるステージが75ステージも収録されています。

次は「BLACKHOLE」のステージ5と、「ISOBALL」のステージ5を見比べてみましょう。

f:id:mad_ochi:20150920095518p:plain

f:id:mad_ochi:20150920095630p:plain

f:id:mad_ochi:20150920095828p:plain

とりあえずまず最初に考えられることはFLASHゲームの制作元である「CandyFrame」がアプリ版を開発した、ということです。

しかし、実はISOBALLのスマホアプリ版は既に開発されリリースされていました。

コネクトブロックLite

コネクトブロックLite

  • SIMS CO.,LTD.
  • ゲーム
  • 無料

発売元は SIMS となっていますが、copyrightがZattikkaとなっており、どうもこれが正規版であるような感じです。

f:id:mad_ochi:20150920100327p:plain

発売は2012年ごろです。

スタッフロールにも、CandyFrameの記載がありました。

f:id:mad_ochi:20150920100405p:plain

Zattikkaはスマホ版の開発元なのか、販売代理店なのか、なのでしょう、おそらく。

一応気になったので「CandyFrame」へ問合せを行ってみたところ、

「連絡ありがとう。これは法律的に問題がありそうなので、調べてみますね」という返事を頂きました。

以上で検証を終わります。

f:id:mad_ochi:20150920101151p:plain

f:id:mad_ochi:20150920101208p:plain

コメント (1)
  1. miyn より:

    はじめまして。
    私もisoballに同じだと思い調べてるとたどりつきました。
    iOS版で元々isoballであったものが、検索するとコネクトボールだけがでてきたのでこちらも調べましたが、UIが日本語になっていただけなので、SIMSという会社が日本語向けに引き継いだのでしょうね。
    2012年版のSSを置いておきます。
    ttps://www.dropbox.com/sh/sycllnasuvnsqgz/AAA9wP-WfZq_ey3abwedALnHa?dl=0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

おすすめ